読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクデップ(Techdep)

コンピュータ、プログラミング、DTP(InDesign)に関する備忘録

Adobe Reader XIのオンラインサービスを無効にする

 Adobe Reader XIを起動すると、毎回々々次の様なダイアログが出る。これはAdobe Reader XIの関連オンラインサービス(acrobat.com関連サービスとも)の一つ、Adobe SendNowの機能らしい。

f:id:seizo_igawa:20140901215443p:plain

 このダイアログは起動してから時間差で表示されることもあり、この機能を利用することがない筆者としてははっきり言って邪魔であった。それで無効にする方法はないかと環境設定を見廻すもそれらしき項目がない……。調べてみたところ、無効にする方法がAdobeの公式ページに掲載されて居たが、
 

  • 複数のコンピュータにインストールする場合(Adobe Customization Wizardを使用する場合)、予め無効にできる。
  • インストール済みの場合はレジストリを編集して無効にする。

 
の二通りしかなく、既にインストール済みであると後者の方法で無効にするしかない。
 レジストリ編集については、引用の通り単純にレジストリキーの追加するだけである。

以下のレジストリキーにアクセスします。Workflows キーが存在しない場合は作成します。

  1. HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\11.0\Workflows
  2. Workflows キーに bEnableAcrobatHS という DWORD 値を追加します。値は「0」にします。
Adobe Reader のオンラインサービスを無効にする方法

 この設定を適用させるにはOSの再起動は必要はなく、アプリケーションの再起動だけでよい。尚、この機能を再度有効にする場合は、上記の追加キーを「1」にするか、或いはキーごと削除する。